トワとノアの闘病日記💦NO.4

スポンサーリンク

最近は少し夫婦で疲れがでてしまい、更新頻度が下がってしまいます💦ごめんなさいね😅

今回のトワとノアのblogは前回から引き続き闘病日記を書いていきますね!
前回お見逃しの方は↓よりご確認ください😆


今回はノア幼少期のトラウマ事件をノアから聞ける部分を記事にしていきたいと思います。
前回も書きましたが、お父さんは再婚で二人目になりますので、まずは最初のお父さんのトラウマ事件についてです。ちなみにお母さんは夜のお仕事をしておりました。

まずは、お父さんとネコちゃん事件!
お父さんは気に食わない事があると、寂しい幼少期に友達のように飼っていたネコちゃんと「出ていけ」叫び!ノアとネコちゃん無理矢理に家を追い出される事が多々あり、その時ノアはネコちゃんの顔は絶対に忘れられないとの事!

ノアが病気の時にもお母さんは仕事に行ってしまった事件!
ノアが幼少期に高熱が出ていたある夜に、ノアは不安でお母さんに必死にお仕事行かないでって!伝えながらも仕事に向かう母親を追いかけた、そしたら知らない男の人の車に乗り込んで仕事に向かったのである、その時のノアの心情は私より仕事・男を選んだお母さんに捨てられたと感じる事になった!
そして、その時にお父さんはどこかに遊びに行くための準備をしていて、ダブルで不安を受け止めてくれる存在から見放された感があったようです!

今思うと、その頃からノアの家庭は破綻していたんだろうね💦今だからしっかりと向き合い考える事ができているが、そんな話を思い出すのはノアには少しきつい部分もあるかと思うんですが、もう少し話を聞いてみたいと思います。

Amazon.co.jp: エレコム キーボード ワイヤレス (レシーバー付属) メンブレン 薄型 フルキーボード ブラック TK-FDM110TXBK : パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: エレコム キーボード ワイヤレス (レシーバー付属) メンブレン 薄型 フルキーボード ブラック TK-FDM110TXBK : パソコン・周辺機器

あるクリスマスの日、ノアとお母さんでレンタルルームを借りクリスマスパーティーをやることになった、母親の愛情に飢えていたノアはお祝い事が大好きで楽しみで向かった。

レンタルルームに着いてそこには、ケーキ・チキン・お寿司などなど豪華な料理と三角帽子があり、幼いノアのテンションは最高潮(*^^*)こんな帽子ですねw

しかし、そこに現れたのは少し面識のある男の人だった!以前一緒にどこかに遊びに連れて行ってくれている男性には親近感を覚えていたためパーティーは無邪気に楽しめたらしい😆いつも夜は仕事でいないお母さんも一緒だったのが嬉しかったのが思い出にあるらしい。

しかし、家に帰って前父と二人きりになった時、いつもは一緒に寝たりしない父親が布団に入ってきて、悪意のある笑顔を浮かべクリスマスの時の状況を詮索してきた💦

幼い頃から暴力を受けてきたノアは、正直に言わないと暴力を振るわれる恐怖でクリスマスの状況を話をしてしまった。

その事を聞いた父親は「あんな女の子供は幸せにはなれない!」と言われ子供ながらすごいショックを受ける事件があった!話を聞いただけで恐ろしいお父さんであるな💦

前の父親の最大のトラウマ事件!!

そんな家庭生活に疲れたお母さんは離婚を決意した、離婚の話をしている時にノアの親権問題になった、その会話でお父さんは「こんなガキいらないわ!」と言い放つ始末!そこで、ノアは自分は必要ない子と子供ながらに考えるようになっていった。

小学生低学年の時期に自分が消えてしまえば良いと思い、自殺まで考え追い込まれて行ったノアは心に深いキズを負ってしまっていたのだろう。

今回幼少期の話しをノアに聞かせて貰いながら感じた事は、壮絶な言葉の暴力と身体的暴力と両親からの見捨てられ感を背負いながら成長を続ける一方、幼いままで誰かに甘えたい自分も共存していたのではないかと考えさせられた感があった。

今回の記事は少し重いお話となってしまいましたが、この様に幼少期の生活が双極性障害や統合失調症を引き起こす可能性は高くなる傾向にあると思います。その結果ノアが発症したとは言い切れませんが、影響はあったと考えても良いかと思いました。

なぜ、この記事を書いたかと言いますと、今現在ツライ状況にある人、または相手を苦しめる発言をしてしまっている人に、少しでも【気付き】をしていただいて、相談や話し合いをして欲しいと思っております。

若い方は、今が苦しいなら逃げる事は全く恥ずかしことではなく、自分を守るためだったらどこかに相談してみよう!

チャイルドライン® 18さいまでの子どもがかけるでんわ
チャイルドラインは、18歳までの子どものための相談先です
子供(こども)のSOSの相談窓口(そうだんまどぐち):文部科学省

この様に相談窓口もあるから、気軽に今のツライことを吐き出してみてはどうかな?
今後自分の成長に関わることになるとは、感じるのが難しい時期ではあると思うけど話を聞いてもらうだけで、気持ちが落ち着くことがあるかもしれないんだよ!

ここの問い合わせからでも良いし、TwitterでもDMくれればお話聞くことや対策を考える事もできるかもしれないから重く考えずに気軽な相談でもかまわないよ😉


最後まで読んで頂きましてありがとうございました。トラウマが招く自分の成長に関わることをノアの話を聞きながら記事にしてみました。

今後も短いブログが続くかと思いますが温かい目で応援して貰えると幸いです😆

トワとノアでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました